電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > いぶり噴火湾 伊達皮切り本分散開始

新聞記事

いぶり噴火湾 伊達皮切り本分散開始

2014年09月22日

ザラボヤなどの雑物。例年と比べことしは特に多い(8日、礼文漁港)

 いぶり噴火湾漁協のホタテ養殖は、浮き玉が足りず新規に購入する漁家が続出している。来季出荷予定の加工貝はへい死が少なく成育が順調な上、ザラボヤやイガイの付着が多いため。ことしは沖洗いに時間を割く漁家も増えた。一方、来春に耳づりする稚貝の本分散作業は、伊達地区を皮切りに始まっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る