電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手県、秋サケ半減7000トンか

新聞記事

岩手県、秋サケ半減7000トンか

2014年08月11日

 岩手県水産技術センター漁業資源部は4日、本年度の同県の秋サケ回帰予報を公表した。230万~607万尾、7006~1万9925トンと予測し、震災年級(平成22年度)が主群の4年魚で回帰することを考慮すると、予測範囲の下限に近づく可能性が大きいとした。下限だと尾数、重量とも昨年度の半分にも届かない不漁となる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る