電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 海外取材 > 韓国の生産・消流動向 ソクチョ総合中央市場商人会・盧会長に聞く

新聞記事

韓国の生産・消流動向 ソクチョ総合中央市場商人会・盧会長に聞く

2014年07月14日

 【韓国=松本名司】韓国北東部に位置する束草(ソクチョ)市。従来、夏場の観光シーズンには多くの海水浴客が集まり、浜辺では貝焼きなど新鮮な魚介類を楽しむ光景が広がる。しかし、福島原発事故の影響で水産物の消費が低迷し、客足が減少。水産業関係者は厳しい現状に向き合いながら販売拡大に臨んでいる。買受人と漁業者で組織する束草総合中央市場商人会の盧鍾八(ロ・ジョンパル)会長に最近の生産・消流動向を聞いた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る