電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県漁協 「おらほのカキ」拡大

新聞記事

宮城県漁協 「おらほのカキ」拡大

2014年07月14日

 販売力強化を目指す宮城県漁協は今秋からのカキ新シーズンで、選別したむき身を指定価格で予約販売する「おらほのカキ市場」の扱いを拡大する。ことし2、3月の実証試験でこの新たな共販が仕組みとして機能することを確認した。価格向上が期待され、カキで3シーズン続けた後、ホタテなどほかの養殖生産物でも検討したい考えだ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る