電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 津軽海峡マグロ漁 釣り人が活イカ提供

新聞記事

津軽海峡マグロ漁 釣り人が活イカ提供

2014年05月26日

 青森県は今秋、津軽海峡でマグロ漁の餌となる活アオリイカの釣り人から漁協、漁業者への提供を支援する。一本釣り漁業者が餌確保に要する時間と労力を軽減して漁獲の維持、安定を図り、地元での消費拡大、活性化につなげる狙いだ。アオリイカの需給情報はインターネットを活用し、釣り人は活イカとマグロの刺身用冷凍サクを交換する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る