電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > いぶり中央漁協アワビ資源造成 新漁種確立に期待

新聞記事

いぶり中央漁協アワビ資源造成 新漁種確立に期待

2014年05月26日

 いぶり中央漁協は、エゾアワビの資源造成を進めている。平成23年から前浜に人工種苗を試験放流。昨年11月の追跡調査で漁獲可能サイズに成長していることが確認され、ことしから試験採捕を始め、6月にも初水揚げする。今後、採算性などの検討が必要だが、新たな漁種の確立に期待が高まっている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る