電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 「スーパーグリーン」導入急増

新聞記事

「スーパーグリーン」導入急増

2021年04月26日

日本の気候に合わせて製品化したのが特長の「スーパーグリーン」。全国各地で導入が広がる


 日本熱源システム株式会社(東京都、原田克彦社長)は、二酸化炭素(CO2)単一冷媒を採用した冷凍機を開発し、「スーパーグリーン」シリーズとして製品化している。地球温暖化防止など国際的な枠組みでフロン対策が求められている中、フロンガス規制にかからない、未来にわたって使用できる環境冷媒として提案する。その上で省エネ性でも競合品を凌ぐシステムとして導入を推進している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る