電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オ海けた引船20トン未満に引き上げ

新聞記事

オ海けた引船20トン未満に引き上げ

2021年04月19日


 昨年12月1日施行の改正漁業法に伴い、オホーツク海沿岸(宗谷、オホーツク、根室海峡)でホタテを漁獲する小型機船底びき網漁業の漁船規模が、従来の15トン未満から20トン未満に引き上げられた。これを受け、新船に順次更新中の常呂漁協が2隻を適用。このほど第八十一ところ丸がオホーツク初の20トン未満船として進水・回航した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る