電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 函館の納谷商店、「海藻」で有機JAS認証目指す

新聞記事

函館の納谷商店、「海藻」で有機JAS認証目指す

2021年04月12日


 昆布製品製造卸の株式会社丸善納谷商店(函館市、納谷英雄社長)は、有機JASの制定が検討されている海藻で認証取得を目指している。研究機関に加えコンブは戸井漁協小安地区、ワカメはひやま漁協奥尻地区の若手漁業者と連携し、培養液を使わず生産した種苗を用い試験養殖を進めている。2年後の製品化を見据え、昆布で取り引きのある英国の商社に輸出する計画で、有機(オーガニック)志向が高い欧州での日本産有機海藻の浸透を図る。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る