電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 岩内郡底建網、水揚げ順調

新聞記事

岩内郡底建網、水揚げ順調

2021年04月12日

カレイ類の選別作業(左)と水揚げされたホッケ。組成は小ぶり(いずれも1日、岩内郡漁協市場)


 岩内郡漁協の底建網はホッケやマダラの水揚げが順調に推移している。ただ、ホッケの魚体が小ぶり。浜値は2桁で盛り上がりに欠いている。約10軒が操業。太田誠組合長は「ホッケの日量は各軒約1トン。全体では約10トンで推移している」と説明する。浜値は3月31日が40~20円。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る