電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 気仙沼遠洋漁協ら4者、ヨシキリザメとメカジキでFIP

新聞記事

気仙沼遠洋漁協ら4者、ヨシキリザメとメカジキでFIP

2021年03月29日

気仙沼港に水揚げされたヨシキリザメ


 気仙沼遠洋漁協(宮城県気仙沼市、鈴木一朗組合長)など4者は、ヨシキリザメとメカジキ(共に延縄漁)を対象とした漁業改善プロジェクト(FIP)を始めた。漁獲ルールや管理基準値の設定など、海洋管理協議会(MSC)認証の予備審査で判明した課題の改善を図り、持続可能性に配慮した漁業であることを証明。2026年までに同認証取得を目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る