電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 岩内郡漁協のカネヤマ石橋、6次化に挑戦

新聞記事

岩内郡漁協のカネヤマ石橋、6次化に挑戦

2021年02月01日


 岩内郡漁協所属で底建網と秋サケ定置を手掛けるカネヤマ石橋は昨年春、山口県萩大島を拠点に活動する萩大島船団丸と提携した。高鮮度の鮮魚を都心部の飲食店に販売するスタイルを確立したトップランナーと手を携え、飲食店に活じめヒラメの出荷を開始。「北海岩内船団丸」として6次産業化の実現に向けた一歩を踏み出している。道内での提携は初。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る