電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 日高中央漁協浦河地区、 タコ活出荷時の工夫

新聞記事

日高中央漁協浦河地区、 タコ活出荷時の工夫

2021年01月18日

ネット袋にタコを投入する際に使う専用枠上部を斜めにし、タコを入れやすいように工夫


 日高中央漁協浦河地区のタコ着業者は、活出荷で使うネット袋にタコを投入しやすいよう専用の枠を使用、作業の効率化を図っている。
 開口状態のネット袋を枠に装着しタコを入れていく。タコ縄に着業する第八桃進丸の辻克人さんは、枠上部を斜めに角度を付け、よりタコを投入しやすいよう工夫を施している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る