電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 大日本水産会、経営支援と需要回復を新年優先課題に位置付け

新聞記事

大日本水産会、経営支援と需要回復を新年優先課題に位置付け

2021年01月11日


 大日本水産会は5日、東京都内で新年賀詞交歓会を開いた。2度の体温測定や、これまでの立食形式を変えて事前登録制の着席形式で行うなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底。出席した関係者はコロナに負けず、水産日本の復活に向けて諸改革実現への志気を高め合った。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る