電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手大学生、地域の活性化に取り組む

新聞記事

岩手大学生、地域の活性化に取り組む

2021年01月01日


 岩手大学釜石キャンパス(岩手県釜石市)で学ぶ、同大農学部食料生産環境学科水産システム学コースの3、4年生が、地域との結びつきを強めている。2016年度に新設された同コース。地域の復興・活性化に取り組み、釜石に不可欠な存在として価値を高めている。市も学生主体のイベントに補助金を交付するなど支援。学生たちは交流を通じて浜の本音を聞き、課題の解決策を模索している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る