電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道の駅しかべ、施設改善で売上アップ

新聞記事

道の駅しかべ、施設改善で売上アップ

2021年01月01日

連日多くの観光客らでにぎわう道の駅「しかべ間歇泉公園」


 道の駅「しかべ間歇泉(かんけつせん)公園」は2019年4月から(株)シカベンチャー(大関将広社長)が指定管理者として運営を担い、スタッフの意識改革や商品・売り場の改善、情報発信に注力。16年の開業以来右肩下がりだった売り上げ(間歇泉公園入園料と物販)は上向き基調へと転じ、今年度もコロナ禍の中で好調に推移している。また、緊急事態宣言に伴う春の休業期間を契機に、通話アプリで買い物ができるウェブ来店システムを導入するなど、コロナ対策も大きな話題を呼んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る