電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 松前さくら漁協、道内唯一、北限のサザエを小島沿岸で潜水漁

新聞記事

松前さくら漁協、道内唯一、北限のサザエを小島沿岸で潜水漁

2021年01月01日

大きなサイズが特長という松前産サザエ


 松前さくら漁協のサザエ潜水漁は、松前小島沿岸を漁場とし約10年の禁漁を経て2018年に再開。漁獲許容量を設定するなど資源保護を徹底して操業する。渡島地区水産技術普及指導所松前支所によると漁獲個体は6歳が主体で平均9~10センチサイズ。道内唯一の水揚げで日本の北限という。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る