電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 鵡川の澤口さん、厚真の未来を語り合う

新聞記事

鵡川の澤口さん、厚真の未来を語り合う

2021年01月01日

厚真町中心部に開設したコミュニティースペース。雑談から生まれたアイデアが、まちに明るさを灯すかもしれない


 2018年9月の北海道胆振東部地震から昨年で2年が経過。被災地では槌音が響くなど、ハードの復旧は着実に前進している。一方で「未来の厚真のため、日ごろからざっくばらんに語り合うことが重要」と話すのは、鵡川漁協厚真地区でホッキ漁やシシャモ漁などに着業する澤口研太郎さん。復興後のまちの姿に思いを巡らしながら、コミュニティー活動の先頭に立つ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る