電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > いぶり中央のスケソ、岸寄り好転期待

新聞記事

いぶり中央のスケソ、岸寄り好転期待

2020年12月07日

スケソの網外し作業(11月30日、登別漁港)


 いぶり中央漁協のスケソ刺網は不漁だった昨年を下回る低水準の漁模様で推移している。10月の薄漁が響き、11月末現在で数量が前年同期比51%減の1660トンと振るわない。ただ、群れが岸寄りに来遊している傾向が見られ、12月中の好転に期待もかかる。一方、低調な水揚げから浜値は上昇、地元の加工会社は高値仕入れを余儀なくされている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る