電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 宮城県 水産技術センターで陸上養殖施設整備へ

新聞記事

宮城県 水産技術センターで陸上養殖施設整備へ

2020年10月26日


 宮城県は、石巻市渡波の県水産技術総合センターに閉鎖循環式陸上養殖研究施設を整備する。サンマや秋サケなど主力となる冷水性魚類の水揚げが不調の中、加工原料の確保は喫緊の課題。温暖化による急激な魚種変動に対応しながら、栽培事業の高度化や新たな原料供給につなげたい考えだ。2023年度の運用開始を目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る