電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 北斗市のソネ食品がブリ商品開発・販売に力

新聞記事

北斗市のソネ食品がブリ商品開発・販売に力

2020年07月27日

函館産ブリの薫製「鰤燻」(右)と焼成品「みなみ北海道の焼き鰤」


 北斗市のソネ食品(株)(水山康平社長、電話0138・49・4662)は函館産ブリを使った商品開発に力を入れている。薫製「鰤燻(ぶりくん)」は4月からコンビニ「ミニストップ」で販売され売れ行きは好調。「みなみ北海道の焼き鰤」も百貨店のイベント出店で完売、新味の開発も進めている。主力製品の原料・イカの不漁が続く中、ブリを新たな主軸に据え売り込んでいく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る