電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 野付漁協ホッカイシマエビ減産高値の色濃く

新聞記事

野付漁協ホッカイシマエビ減産高値の色濃く

2020年07月06日

活で出荷されるホッカイシマエビ。資源量に不安を残すだけに今後の漁況が注視される(6月30日、野付漁協市場)


 野付漁協のホッカイシマエビ夏漁が6月30日に始まった。25軒が着業。事前調査での資源減少などを踏まえ、昨年に比べ解禁日を12日後ろ倒し。初日の水揚げは約1.3トンと昨年初日に比べ700キロ程度下回った。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る