電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 水産業・漁村振興議連発足

新聞記事

水産業・漁村振興議連発足

2020年06月22日


 水産業や漁村の振興を図るための諸活動を行う水産業・漁村振興議員連盟が12日に発足した。東京都で開いた設立総会では会長に立憲民主党の安住淳衆議院議員を選任。同議連は今後、日本各地の漁村や産地市場、加工メーカーを視察し、現場に直接触れ、各地の課題把握のために意見交換を行う。会長代行には国民民主党の渡辺周衆議院議員、副会長には同党の原口一博衆議院議員らが就任した。同議連は休止状態にあった旧民主党・民進党「水産振興議員連盟」を再構築したもので、発足時には約60人の議員が参加している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る