電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 枝幸町の海洋食品、「料理用缶詰」で新戦略

新聞記事

枝幸町の海洋食品、「料理用缶詰」で新戦略

2020年04月27日

サラダ料理用ベニズワイガニの水煮缶


 枝幸町の海洋食品(株)(三國浩司社長、電話0163・62・3731)は、主力の水産缶詰でサラダなど「料理用」の新たな商品戦略を打ち出した。水煮のほぐし身で、料理全般の食材利用に訴求。第1弾で2月に北海道産のベニズワイガニを発売し、シリーズでホタテもラインアップ。小量化で売価も手ごろな価格帯に設定。従来のギフトから日常の食卓に需要拡大を狙っていく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る