電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 沙留漁協の鮮度保持施設が完成

新聞記事

沙留漁協の鮮度保持施設が完成

2020年04月06日

完成した鮮度保持施設


 沙留漁協(横内武久組合長)が建設を進めていた冷蔵庫、加工場などを一体化した鮮度保持施設が完成、稼働を開始した。ホタテ・サケ・毛ガニなど「サルレイ」ブランド商品の需要伸長に伴う加工機能の拡充と併せて凍結・保管能力を増強。付加価値加工品の生産増大、販売拡大を進め、魚価の安定・向上につなげていく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る