電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オホーツク毛ガニ混迷の滑り出し

新聞記事

オホーツク毛ガニ混迷の滑り出し

2020年03月23日

開幕した毛ガニの荷揚作業(18日、枝幸港)


 オホーツク海沿岸の毛ガニ漁は16日、宗谷管内を皮切りに水揚げが始まった。昨年産がほぼ消化、許容漁獲量の半減などで高値継続が見込まれる供給状況の一方、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で特に観光土産・飲食店需要が停滞。混迷の商戦環境下、基準値となる枝幸で大中がキロ6千円台、小が5千円台の発進。操業隻数がそろわず、水揚量が限定的ながら続騰の様相を呈し滑り出した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る