電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 漁業技術や経営感覚研さん日々着実に

新聞記事

漁業技術や経営感覚研さん日々着実に

2020年03月23日


 ひやま漁協瀬棚地区で小定置や刺網に加え、干物など加工品の販売も営むゆき丸水産。代表の斉藤陽介さん(37)は約3年前に父・雅利さん(70)の後を継ぎ「まだまだ父の背中を追いかけている感じ」。ただ昨年1月には全漁連が初めて開いた「浜の起業家養成塾」に参加して経営感覚を磨くなど、次代を担うリーダーへ着実にステップを踏んでいる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る