電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > ワカメの年間購入数量9年連続1キロ割れ

新聞記事

ワカメの年間購入数量9年連続1キロ割れ

2020年03月23日


 総務省が発表した2019年の家計調査によると、全国1世帯(2人以上)当たりのワカメの年間購入数量は861グラムで9年連続の1キロ割れとなる一方、平均100グラム価格は184円で過去最高を更新。東日本大震災以降、生産が戻らない三陸産の品薄感を背景に、原料価格高騰の影響をうかがわせる結果となった。
 前年に比べ購入数量は4グラムダウン、平均価格は1円アップ。購入金額は3円上がり1583円だった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る