電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 椴法華の岡山さん、促成マコンブで6次化、軌道に

新聞記事

椴法華の岡山さん、促成マコンブで6次化、軌道に

2020年01月13日

「千切りビストロ昆布」袋詰めと少量サイズ


 えさん漁協椴法華地区の岡山潤也さんは自身が養殖する促成マコンブを加工、各種製品をつくる。「大好きな昆布。その魅力を多くの人に伝えたい」と語り、需要が低い若年層を意識した斬新な包装デザインを採用。衛生管理にも注力して製品化する。主力の「千切りビストロ昆布」がヴィーガン(完全菜食主義者)認証を取得したことをきっかけに、関連業者への営業を強化、販路開拓に奔走する。従来柱だった漁船漁業の不漁を背景に開始した6次産業化の取り組みは今年で4年目を迎え、徐々に軌道に乗ってきた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る