電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 道開く底力―散布のウニ養殖 困難乗り越え確立

新聞記事

道開く底力―散布のウニ養殖 困難乗り越え確立

2020年01月01日

養殖ウニの給餌作業。コンブを与え成長させる


 漁業法などの改正、海洋環境の変動など転換期にある水産業界。特にサンマ、イカ、秋サケなど主要魚種の資源低迷が深刻度を増している。ただ、これまでも試練は立ちはだかり、それを乗り越えるための挑戦が繰り返されてきた。強い水産業を築き、次代に継いでいくため、業界の底力発揮が肝要となる今。新たな道を切り開き、前進を続けている「先駆け」にあらためてスポットを当て、その手掛かりを探った。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る