電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 石巻のマルセ秋山商店 凍結技術に科学の力

新聞記事

石巻のマルセ秋山商店 凍結技術に科学の力

2020年01月01日

最適な凍結方法でうま味を閉じ込めたホタテ玉冷


 宮城県石巻市の水産加工・有限会社マルセ秋山商店(秋山英輝社長、電話0225・24・0822)は、放射光を活用した冷凍食品の研究開発に取り組んでいる。超高性能の巨大な「顕微鏡」で水産物の身質などを調べ、筋繊維の向きなどから凍結方法を選択。消費期限や鮮度、品質の向上につなげている。秋山繁専務は「おいしさを客観的に可視化したい」と話す。マグロやカキなどに合った凍結方法を3月に公表する予定だ。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る