電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > ひやま漁協熊石支所・落部漁協がニジマス海面養殖に挑戦

新聞記事

ひやま漁協熊石支所・落部漁協がニジマス海面養殖に挑戦

2019年12月09日


 ひやま漁協熊石支所と落部漁協は、今年から八雲町の補助を受けトラウトサーモン(ニジマス)の海面養殖に挑戦する。近く1尾800グラム程度の幼魚を購入。港内に設置したいけすで飼料を与えながら、来年6月ごろには3キロを目標に成長させる計画だ。北海道初「道産サーモン」の生産を目指し、3カ年の成育・環境調査結果を踏まえ費用対効果を検証する。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る