電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 札幌市の丸一大西食品 道産魚 刺身で拡販

新聞記事

札幌市の丸一大西食品 道産魚 刺身で拡販

2019年12月02日

凍ったまま盛り付けできる道産の冷凍刺身商材。豊富なアイテムでニーズに対応


 札幌市の水産品・冷凍食品卸、丸一大西食品株式会社(渡邉直彦社長、電話011・641・8180)は、北海道産魚介類の刺身商材を拡充している。特殊冷凍技術を活用したワンフローズンで、フィレーからロイン、刺身盛り用のカット済みまで対応。量販店や居酒屋などの人手不足対策などに商品提案している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る