電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 弁釜が札幌八軒工場を新設

新聞記事

弁釜が札幌八軒工場を新設

2019年11月18日

札幌八軒工場


 米飯・総菜製造の道内大手・(株)弁釜(札幌市、山口彰久社長)は札幌市西区に札幌八軒工場を新設し、11月下旬に稼働を開始する。納入先のコンビニエンスストア「セブン―イレブン」の道内店舗拡大を見据え、生産能力を増強。併せてフードロス(食品廃棄)の削減で取り組む消費期限延長の商品政策に対応、「長鮮度」の商品供給を拡充する製造設備・体制を整えた。人手不足の中、道内店舗数の6割を占める札幌エリアに地方工場分を集約することで生産の効率化にもつなげる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る