電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 広田湾遊漁船組合、海中熟成酒で最高賞

新聞記事

広田湾遊漁船組合、海中熟成酒で最高賞

2019年11月18日


 岩手県陸前高田市の広田湾遊漁船組合(大和田晴男会長)は、第13回産業観光まちづくり大賞で最高賞の金賞を受賞した。2年前に始動した、広田湾の海中で酒を熟成させるプロジェクトの体験型観光が評価された。「地域を巻き込んだ取り組みを活発化させ、もっと人を呼び込みたい」と関係者は意気込みを新たにする。震災の風化が叫ばれる中、人々の交流を通じた地域経済の活性化を目指す。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る