電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 稚内スルメイカ、20尾中心に日量1000箱以上

新聞記事

稚内スルメイカ、20尾中心に日量1000箱以上

2019年11月18日

中心サイズの20尾入れスルメイカ


 日本海北部のスルメイカは、礼文島のオカ寄りに漁場が形成され、11月に入り稚内港では日量千箱以上の水揚げ。中心の1箱20尾入れは1隻100箱前後に増えたが「終盤に入って多少見えている程度。今年は振るわなかった」とイカ釣着業者。発泡1箱5千~4千円台と高値基調で「値段に助けられている」と続ける。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る