電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 日昆アンケート 和食の文化遺産登録77%が「うれしい」

新聞記事

日昆アンケート 和食の文化遺産登録77%が「うれしい」

2014年02月24日

昆布アンケート

 日本昆布協会(田村満則会長)はこのほど、和食とだしについてのアンケートを実施した。それによると和食のユネスコ無形文化遺産登録は大半が「知っている」「うれしい」と回答、関心の高さがうかがえた一方で、普段使う「だし」は粉末・顆粒だし(かつお節)が最も多く、昆布は2番手。昆布に含まれる「うま味」が第5の味覚という認識も4割強にとどまった。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る