電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 活じめマダラさばいて体験 標津町と漁協が講習会

新聞記事

活じめマダラさばいて体験 標津町と漁協が講習会

2014年02月24日

 「船上一本じめ」と銘打って、船上で生きているうちに血抜き・即殺処理した活じめ鮮魚のブランド化に取り組む標津町、標津漁協は17日、札幌市でマダラを使ったさばき方講習会を開いた。「身色がきれい」「生臭みがない」など「活じめ」の良さを消費者に体感してもらい、需要を喚起した。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る