電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オ海南部ホタテ 計画の85%を達成

新聞記事

オ海南部ホタテ 計画の85%を達成

2019年10月14日

ホタテの荷揚げ作業。歩留まりは徐々に下がってきた(8月、元稲府漁港)


 オホーツク海南部(雄武、沙留、紋別、湧別、佐呂間、常呂、網走、西網走漁協)の水揚量は、漁場造成を含め13万3630トン(8日時点)となった。計画達成率は85%。歩留まりは11%前後、アソートは常呂・佐呂間が3S、ほかは4S、5S中心。浜値は常呂・佐呂間がキロ100円台後半、ほかは100円台前半で推移している。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る