電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 枝幸町のオホーツク活魚 レンジ調理容器で訴求

新聞記事

枝幸町のオホーツク活魚 レンジ調理容器で訴求

2019年10月14日


 枝幸町の株式会社オホーツク活魚(藤本信治社長、電話0163・62・4553)は、電子レンジ専用調理容器を活用した商品展開で北オホーツク産の消費拡大に乗り出した。10月から猿払産活ホタテで販売開始。家庭で手軽に「活蒸し」を味わうことができるコンセプトで、簡単調理など昨今の消費者ニーズに訴求していく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る