電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 陸奥湾ベビー、値ごろ感から消費順調

新聞記事

陸奥湾ベビー、値ごろ感から消費順調

2019年09月30日

好成長となった半成貝の荷揚げ作業(4月)


 陸奥湾の半成貝が6万8000トンと過去最高を記録した今季。その大半は主力製品のベビーに仕向けられた。年間消費量の1.5倍近い生産量が見込まれる中、商戦本番を迎えた今後の消流が焦点となる。値ごろ感から消費は順調だが、膨大な供給量に加え大型サイズの消化を不安視する声も少なくない。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る