電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > オ海2S・3S増える

新聞記事

オ海2S・3S増える

2019年09月16日

ホタテ荷揚げ作業。5単協が達成率7割を超えた


 オホーツク海の北部・南部合わせた漁場造成を含む8月末水揚量は20万1440トンとなった。前年同期比15%増、計画達成率は68%。アソートは4S、5S中心の浜も依然見られるが全般に2S、3Sが増え、直近の浜値はキロ200円台前半~100円台中盤が主体。玉冷製品の3S相場も下方修正され、内販は大型サイズへの転換が消費拡大の鍵を握る。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る