電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手養殖干しコンブ、高騰に拍車

新聞記事

岩手養殖干しコンブ、高騰に拍車

2019年09月16日


 岩手県産養殖干しコンブの第2回入札が6日、宮古市の県漁連北部支所で開催された。上場の多い重茂産棒の1~4等は2万2999円など2万3千円に迫り、初入札を約2割上回って高騰に拍車が掛かった。北海道の記録的な減産の気配を背景に、需要の高まりをうかがわせる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る