電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 進化続けるGSK干物乾燥機

新聞記事

進化続けるGSK干物乾燥機

2019年07月01日


 GSK㈱(大阪市、小屋敷一雄社長)の特殊冷風乾燥機「テイストモディファイア」が進化を続けている。従来に比べ生産能力が2倍となる大型新機種を開発、8月に発売する。乾燥と冷蔵の組み合わせ、棚板のカートセパレートシステムなど新機能も付加。干物メーカーのニーズに応え、2020年施行の改正食品衛生法に準じたHACCP仕様や生産性の向上を追求、バージョンアップを実現させる。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る