電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > 三崎のマグロ カノウ冷機の超低温設備が活躍

新聞記事

三崎のマグロ カノウ冷機の超低温設備が活躍

2019年06月24日

むらのない冷却が強みの無風式プレハブ庫用ユニット


 昨年、日本初となる冷凍マグロ専用の低温卸売市場がオープンした三崎港(神奈川県三崎市)では、消費者により近い施設においても超低温による設備を導入してマグロの品質を保つ動きが活発になっている。ブランドとしての地位を築いてきた「三崎マグロ」。かつての賑わいを取り戻そうとする関係者の思いを最先端の技術が下支えしている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る