電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > サケなぜ減った? 盛岡で「さーもん・かふぇ」

新聞記事

サケなぜ減った? 盛岡で「さーもん・かふぇ」

2019年06月24日


 公開市民講座「さーもん・かふぇ2019」が15日、盛岡市のホテルで開かれた。8回目の今年は「ふるさとのさけ」がテーマ。講演で水産研究・教育機構北海道区水産研究所の浦和茂彦研究員は、日本産サケの資源減少は放流稚魚の初期生残率低下に起因すると指摘。遊泳能力の優れた稚魚を飼育、放流する技術開発の必要性を訴えた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る