電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 岩手~茨城 イサダ漁獲枠3万8700トン、10%減

新聞記事

岩手~茨城 イサダ漁獲枠3万8700トン、10%減

2014年02月17日

 岩手~茨城4県の今季イサダ(ツノナシオキアミ)漁獲枠が10日、3万8700トンと決まった。岩手、宮城両県がそれぞれ1万6000トン、福島県2500トン、茨城県4200トンとなる。昨年に比べ、総枠は4300トン、10%減。岩手、宮城はそれぞれ2000トン、茨城は300トンいずれも減った。昨年産の在庫が考慮された。4県小型漁船漁業連絡協議会が仙台市のホテルで開かれ、例年と同様に生産者の自主規制として決められた。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る