電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 東北北陸 > 青森・岩手・宮城の3社が共同出資 山田コールドストレージ本社工場が竣工

新聞記事

青森・岩手・宮城の3社が共同出資 山田コールドストレージ本社工場が竣工

2019年05月27日

山田町を流れる織笠川近くに建設した新工場


 青森、岩手、宮城県の水産加工会社3社が立ち上げた新会社・株式会社山田コールドストレージ(山﨑和大社長、電話0193・65・8836)は、岩手県山田町織笠に本社機能を備えた工場を新設、5月下旬から本稼働を始めた。ガス置換による新包装でめかぶなど海藻製品をメインに生産していく。天然資源の今後に憂慮し、養殖資源に望みをかける形で始まった計画。原料を供給する生産者との共存、その持続する有効性を山田町から発信していく。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る