電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 北海道 > 日高春定置、本マス好発進

新聞記事

日高春定置、本マス好発進

2019年05月13日

開幕した春定置の荷揚げ作業(8日、三石漁港)


 日高管内の春定置(19カ統)は、地区間で差はあるものの、総体では本マス(サクラマス)が順調な滑り出しを見せている。ただ、浜値は昨年より安値傾向。一方、トキサケは昨年より出遅れており、型も小ぶり。5月下旬以降の盛漁期の漁況が注目されている。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る