電子版 電子版サンプル

HOME > 特集 > 全国 > SEAPAジャパンがカキセミナー シングルシードの優位性探る

新聞記事

SEAPAジャパンがカキセミナー シングルシードの優位性探る

2019年04月29日

SEAPAの養殖かご


 カキ養殖用バスケットなどを販売するSEAPAジャパン(大阪市、吉本剛宏社長)は23日、大阪市内で「シングルシード牡蠣ネットワーク2019 セミナー&交流展示会」を開いた。生産者や養殖資材業者、研究者、流通・加工業者、飲食店関係者など約100人が参加。シングルシード養殖に関する知見などを共有し、品質や生産効率の向上について意見を交わした。

購読
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード

このページのTOPへ戻る